☆幸せの宝石箱☆
キラキラの宝石たちや、まだまだ原石の宝石たち。 そんなラムズ声優さんやRPE生(元RPE生を含む)との小さな幸せをいっぱい集めていくブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都旅行 その5 鈴虫寺編
■10月14日(火)
【京都2日目のプラン】
・前日宿泊先
  ↓
・鈴虫寺
  ↓
・松尾大社
  ↓
・桂離宮
  ↓
・京都駅
  ↓
・智積院(宿泊先)


※PCでの閲覧を推奨。
※画像をクリックすると拡大できます。



2日目。天気はあいにくの雨…。
この日も微熱がありました。

8時過ぎにホテルをチェックアウト。
まず向かったのは、この日の宿泊先である智積院会館。三十三間堂のすぐ近くにあります。
翌日の“綾香ツアー”に都合が良いという理由から宿泊先を決定しました。まぁ、最大の理由は他にあるんですが、それは次の日記に書きます。
智積院会館には大きな荷物を預けに行きました。可能かどうかはもちろん事前に確認済。


荷物を預けて、さぁ、この日の京都巡りにしゅっぱーつ(≧▽≦)/

目的地は鈴虫寺。京都に来たら毎回ここを訪れています。

この日も市バス専用一日乗車券カードを使って移動。
問題は、この乗車券では鈴虫寺まで行けないこと。かなり手前の松尾橋バス停までしか利用できないのです。
鈴虫寺までバスを利用するには、松尾橋から別途料金が掛かるのですが、経費削減中の私は松尾橋から徒歩で鈴虫寺に行く計画をあらかじめ立てました。

松尾橋へは、京都駅から28系統か、四条河原町から3系統の市バスを使うかの二者択一。使い勝手の良い3系統を選択しました。

智積院から1時間ほど掛かって松尾橋に到着。
なんだか、雨が強くなってきました(・ω・;)(;・ω・)

松尾橋
桂川に架かる松尾橋

松尾橋
桂川と霞む嵐山方面

橋の上から嵐山方面を眺めてみました。桂川の上流は、トロッコ電車と急流の船下りで有名な保津川。同じ川なのに名前が変わるんですよ。面白いです(*^-^*)

松尾駅&松尾大社鳥居
阪急電鉄嵐山線の松尾駅&松尾大社の門前鳥居

組み合わせが面白かったので撮ってみました♪

松尾橋から鈴虫寺へ、プリントアウトした地図を頼りに雨の中をてくてく歩く………。初めての場所を歩くのは不安でしたが、問題なく20分ほどで鈴虫寺に到着(*^o^*)
去年の大晦日以来にやって来ました。京都に来たらここを拝観しなきゃね。

今回の試みの結果、わざわざ別料金を支払ってまで、鈴虫寺最寄りの苔寺道バス停まで行く必要がないことを実感しました。3度目ともなると、新しいルートを開拓するようになるし、行動に柔軟性が出てきますね。経験値が上昇しました!笑


■鈴虫寺
http://www.suzutera.or.jp/

一年中鈴虫の鳴き声が響くお寺です。
ひとつだけ願いを叶えてくれる幸福地蔵&御守りでも有名。ご住職の鈴虫説法も評判です。
年中多くの拝観者で賑わっています。紅葉シーズンの連休などは3時間待ちが当たり前らしいです(^-^;

鈴虫寺
鈴虫寺入口

鈴虫寺
鈴虫寺について

鈴虫寺

まだ11時でしたが、私が到着した後に続々と拝観者がやって来ました。
3連休明けの平日の午前中でしかも本降りの雨天……それにもかかわらず行列が出来そうな気配(・ω・;)(;・ω・)
さすが老若男女問わず大人気のお寺です。

10分ほど待って大広間へ通されました。
お茶と茶菓子のもてなしを受け、鈴虫の音色を聴きながら評判のご住職の鈴虫説法に耳を傾けました。
話の内容は毎回同じですが、何度聞いてもためになるし話術も巧みなので、聞いていて飽きません。
有難いお話の後に幸福御守りを購入して、お地蔵様に願掛け。

鈴虫寺 幸福地蔵
幸福地蔵

ひとつだけ願いを叶えてくれる、わらじを履いた珍しいお地蔵様。
優しい顔をしています(*^-^*)
何を願ったかは……ナイショ☆


帰る時には、雨降りにもかかわらず行列が形成され始めました。
老若男女こぞって訪れてます。さすが鈴虫寺と言うしかないです(^-^;
拝観は平日の早朝がオススメです。


次の目的地は、この日のメイン……いや、今回の京都旅行のメインとなる桂離宮!……なんですが、その前の小目的として、中継点の松尾大社へ向かいました。
バス通りを歩く選択肢もありましたが、敢えて山沿いの東海遊歩道(閑静な住宅街の小路)を通って行きました。
確か、この遊歩道って東京の高尾山から続いているんですよ。なので気分的に歩いてみようかと。笑

そして、鈴虫寺と松尾大社の中間点にある月読神社をついでに参拝して来ました。

月読神社

月読神社
月読神社

つきよみじんじゃ。ついつい“ツクヨミ”と読んじゃいそうになります。神話じゃそう読むでしょ?

数人しか参拝客のいない小さな神社でした。ただ、山に面しているためか、ちょっぴり神秘的な雰囲気があったなぁ。

私は縁結び的な意味でお参り。実際に御利益があるかどうかは自分次第ですけどね(^-^;

この頃には靴の中が濡れてテンションは下降気味…(ノ_<。)
雨降りを楽しめる性格だったら良かったんですけどね。昔は楽しめていた気がするけど…(^-^;

気を取り直して松尾大社へ。

松尾大社
松尾大社鳥居

松尾大社
松尾大社本殿

この神社では、お酒の神様が祀られています。
普通は酒造関係者が参拝するので、無関係な私が参拝しても意味がないんですが、一度は参拝しておこうということで。
美味しいお酒に巡り合えるようお願いして来ました。私はお酒苦手なんですけどね(^-^;

でも、以前はワイナリーからワインを取り寄せたりしていたんですよ。無駄にヴィンテージものとかも。今でも眠っています。保存状態は危ういですけど(;'-')


松尾そば にしんそば
にしんそば

松尾大社近くにある松尾そばという蕎麦屋さんで食事。
松尾大社を参拝することを決めてから、昼食はここでと決めていました。
別段美味しい蕎麦屋というわけではないんですけど、それでも老舗の蕎麦屋のようですし、名物のにしんそばを一度は食べてみたかったんです。それに、何気に関西ダシの蕎麦も食べたことが無かったので良い機会でした。

にしんそばって素朴な食べ物なんですね。郷土料理なだけあって、旅情を感じました(*^ω^*)
また、ダシは関東人の私からみてやっぱり薄めでしたが、それでも上品で美味しかったです。
私は意外と薄味派なので口に合いました。あ、関東の濃いダシも好きですよ。

そんなわけで昼食完了。
ごちそうさまでした(*^人^*)


お腹も満たされて気分上々で桂離宮に向かいました。

松尾駅

松尾駅&阪急電鉄嵐山線
阪急電鉄嵐山線 松尾駅

この阪急電鉄嵐山線に乗って桂離宮の最寄り駅である桂駅へ移動。ローカル線って旅情があって好きです♪
私は電車の旅が好きなんですよ(*^∇^*)


それでは、この続きは“その6 桂離宮編”で書きます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。